借入や返済のしやすさ

カードローンを契約する時は、金利などの条件も大切ですが、普段の借入れや返済のしやすさも重要です。カードローン契約の申込みは1回限りでも、その後の借入れや返済はそうとも限りません。借入や返済については、確認しておくべき内容として大きく3点あります。

 

1つ目は返済期日です。カードローンの返済期日は、毎月初めから決まっている所もあれば、ある程度選択できる所もあります。返済期日が給料日前か後かでは、返済のしやすさは全く異なります。給料日後の余裕のある時に返済できるよう調整できるのがベストです。

 

2つ目のポイントとして、借入や返済の窓口の多さも重要なポイントです。マイナーなカードローンを選ぶ場合や、住んでいるのが地方の場合、借入や返済を行えるATMが身近にたくさんあるかどうかは、使いやすさに大きく影響します。カードローンを取り扱いしている銀行のATMだけでなく、提携ATMが豊富にあるかどうかも確認しておくとよいでしょう。コンビニATMで借入れや返済が可能であれば、時間帯もほぼ気にせずに借入れや返済ができるようになります。

 

3つ目はATM利用手数料です。ATMの利用手数料は馬鹿になりません。1万円超の借入れもしくは返済の場合、手数料だけで216円もかかってきます。しかし、中には提携ATMも含めて、ATM利用手数料が無料で利用出来るカードローンもあります。長期的に利用する場合、利用手数料で支払総額が大きく変わります。

 

やはり地元で利用ができるかどうかがカードローンにおいては重要であるため、身近な場所で契約や利用ができるかをまずは確認するようにしてください。となると選択肢は多くの契約機や提携ATMを持つ大手消費者金融となる場合があるので、地元の身近な場所で契約が進められるかを新宿消費者金融を参考にして見てみると良いでしょう。